スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

BH180 再考察

こんにちは。

まずは、SUZKID君が作ってくれたのりだおれIII映像でのみなさんのBH180切り出し画像をどうぞ。

funny.jpg
toyo.jpg
hiro.jpg
marco.jpg
tks.jpg

えーっと、 なにが言いたいかっていうと、
みんな、サドルより外側に強くケツがでてます。
で、身体が「くの字」になって頭はしっかりと中心に残ってます。
ステアだろうが、バンクだろうが、フラットだろうが同じです。

ちなみに今の僕はこんな感じ。



ymd.jpg

ケツはほぼサドルの真上です。

のりだおれ動画を何度も見直して気づいたのですが、
BH180はこの「ケツだし先行動作」がすっごく大切な気がします。
上手い人は、身体を先に180回して、チャリがその後に付いてくるってイメージ。
というか、ケツを進行方向(フェイキー側)に強く向けて方向転換し、そこを軸にコンパクトに回ってる。
要は、着地後はリアタイヤが進行方向になるわけで、
そこに向けて軸が「前進する力」ではなく、
「回転する力」になっていくイメージ。

僕の場合は、チャリと身体が一緒に回ってる。
これでも一応回れてるんですが、
180する前にステム付近に伸び上がる時、
まだ身体が反転しきれてなくて、
どうしても身体の軸がフロントタイヤ方向に流れてしまう。
これだと、回転する力は加わらずに、直進する力が加わってしまう。
回りづらくなっちゃうってことですね。
多分他の人に比べてすっごく力がかかるやり方になっちゃうし、
スピード出せば出す程流れていっちゃってタイミング取るのが難しい。

ということで、今BH180のやり方を矯正してる最中です。
未だにウィリー180が回転不足で着地後トントンしちゃうのも
ここに原因があるんだと思います。
しっかりとケツが出てくれれば、それだけ強い回転力につながって、
少ない力でコンパクトに回る事が出来る。そう信じてます。

加えて昨日Andyさんから、
「内側のペダルが下の位置の時に回りながら左を漕ぎ出すと軽く回る」
「少し膝まげてペダルからジャンプするイメージ」、
Funnyくんからは
「腕で引き上げるのではなく肩で上半身を引き起こすイメージ」というアドバイスをもらいました。
あとフルくんから、「ちゃんと身体にちゃりを引きつける」的なアドバイスも。。。

これ全部できたらすっごいカッコイイBH180できますね!
もし同じ悩みを抱えてる人がいたら、参考にしてみてください!
目指せBH180マスター!

さて、またのりだおれ動画でもみて研究しよ。。。
noridaore.jpg

Date: 2012.11.09
Category: チャリ
Comments (1)Trackbacks (1)

この記事へのコメント:

たいぞー

Date2013.01.14 (月) 20:41:03

はじめてコメントさせて頂きます。

すんごい深いですね。
そこまで考えたことなかったです。


僕の場合は一応BH180みたいなのが最近できるようになったばっかりなので参考にさせて頂きます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめ【BH180 再考察】 from まっとめBLOG速報
こんにちは。まずは、SUZKID君が作ってくれたのりだおれIII映像でのみなさんのBH180切り出し画像をどうぞ >READ

2012.11.17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。